ひらめき★ときめきサイエンス

日本一の望遠鏡を使って天体観測 【高校生向け】 (2018/05/12更新)

夏の天の川の下、日本一の口径を持つ「なゆた望遠鏡」を使い、天文学を体験をしてみませんか?

 実習の内容  募集要項  イベント予定 

★実習の内容

 小型望遠鏡で星を観察する

 なゆた望遠鏡で太陽系外惑星を観測する

 60cm望遠鏡で小惑星を観測する

 観測データを解析して天体の姿を探る

     ポスター(PDF)


★募集要項・申し込み方法

  • 日 程 : 2018年 8月1日(水)~3日(金)
  • 場 所 : 兵庫県立大学 西はりま天文台 (兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2)
  • 集合場所: JR姫新線 佐用駅(タクシーで天文台へ向かいます)
  • 対 象 : 高校生(定員 15名)
  • 申し込み:(6月1日から)

    「ひらめき★ときめきサイエンス」ホームページから
    http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html

  • 整理番号: HT30200 (申し込み時に必要)
  • 締め切り: 平成30年 7月 13日(金)
  • 問合せ :
    • メール yitohアットマークnhao.jp(アットマークを@記号に変えてください)
    • TEL 0790-82-3886
  • 費 用 : 佐用駅までの交通費+8000円程度 (宿泊費と食費)

★イベント予定

    1日目(午後2時から)

  • 開会式
  • 昼間の星と太陽の観察会
  • 講義 星の明るさと色, 観測する天体について
  • 昼間の星と太陽の観察会
  • 夕食・休憩
  • 「なゆた望遠鏡」で観望会
  • 天体観測実習①
  •  なゆた望遠鏡などを操作して、天体を観測します。そして、自分で撮ったデータを解析して、天体の素性を明らかにしましょう

    2日目

  • 講義 星の虹を作ろう, 宇宙の「偏」な光
  • データ解析実習
  • 夕食・休憩
  • 「なゆた望遠鏡」で観望会
  • 天体観測実習②

    3日目(昼12時まで)

  • データ解析実習
  • レポート作成・発表会
  • 未来博士号 授与式
  • 閉会式



★昨年度の受講生の感想

  • 今回の3日間はすごく充実していました。最初はすごく緊張していましたが、人見知りな私にも話しかけてくれたりして、すごく安心しました。そして新しく友達もでき、違う学校の人とも交流ができてとてもよかったです。
  • 日常生活では見られない星が見れてとても良かったです。特に土星をとてもきれいに見れたことがとても印象深く残っています。小型望遠鏡を使いこなして好きな天体を見ることができてとても嬉しかったです。また、60cm望遠鏡やなゆた望遠鏡の操作はすごく迫力がありました。データの解析でPCの使い方に手こずりましたが、周りの友達に助けてもらい、無事に終わることができました。大変でしたがすごく充実して楽しかったです。未来に向けて頑張ります。
  • 私は今まで望遠鏡を使ったことが一度もなかったので、今回のプログラムである「日本一の望遠鏡で天体観測をしよう!」ということにとてもひかれてやってきました。想像していた以上になゆた望遠鏡が大きくてかっこよかったです。望遠鏡のシステムを教えてもらったり、管理室で望遠鏡を動かしたりすることができたのでとても面白かったです。また2日目の夜には土星がはっきりと見れて驚き、なゆた望遠鏡のすごさを感じました。他にも、小型望遠鏡で天体を観察したり、60cm望遠鏡で精密な機械で画像を撮ったりなど、様々なことが体験できて本当に楽しくて、参加することができて良かったなぁと思いました。
  • 曇りで楽しみにしていた「なゆた望遠鏡」での観測はあまりできなくて残念でしたが、ときどき晴れた空から見えた星がすごくきれいで良かったです。小型望遠鏡で好きなように星を見られたのが良い体験になりました。プレアデス星団や二重銀河が特に見てみたかったので面白かったです。講義はかなり難しくてわからないところもありましたが、自分で解析したデータがグラフになるのはすごかったです。
  • このプログラムに参加できて良かったです。こんな田舎に来て星を見ることはないので、すごく貴重な体験ができました。すごくきれいな夜空を見ることはできたけど、流れ星が見れなくて残念です。また2日間とも自分たちの手で星の観測データを撮ることができなかったのは残念だけど、データ解析も疲れたけれど楽しかったです。
  • 一日目、不運としか言いようのない天気で残念でしたが、2日目は回復し多くの天体を見ることができました。小型望遠鏡では土星を見ることができました。一番スケールが大きかったのは、やはりなゆたでした。運よく湿度が下がり、観測こそできなかったものの日本一の望遠鏡を自分の手で動かせたことは感動でした。なゆたの中枢に入り操作することができたのは、すばらしい思い出になりました。様々な普段ならできない経験がぎっしりつまった充実した3日間になりました。ありがとうございました。
  • 初めてだったから不安だった。講義では聞いたことのあることや、初めてのことがあり、初めて知ることが多くとても勉強になった。聞いててあまりわからないところもあったけど、わかったらきっと面白いんだろうなと思ったので、科学にとても興味がわいた。今回はなゆたで土星を見れて感動しました!でも解析の時になゆたを使うことができなくて残念でした。小型望遠鏡の操作を覚えて、自分で星を探すのがすごく楽しかった。以前はなゆたで見たいとしか思っていなかったけど、小型望遠鏡で星を探す楽しみが一つ増えたので次来るときには使ってみたいです。私はいつも夜むだなことをしているけど、夜空を見上げて星を探すのもいいなと思いました。まだ進路は決まっていないけど将来はここで働きたいなと少し思いました。ありがとうございました。
  • 普通は体験できない貴重な経験ができました。家の周りではあまり星は見えないので肉眼であんなに見えてすごく感動しました。なゆたで観測した土星は本当にわっかがついていて、天体を少し身近に感じることができました。宿泊したことではじめぎこちなかった私もみんなとたくさん話せるようになりました。発表でも協力して、がんばることでさらに仲良くなれたと思います。星座や天体にも興味を持てるようになりました。ありがとうございました。
  • 天体観測の合宿ははじめてだったし、たくさんの知らないかったことを教わり、見たりできて良かったと思う。夜中に小型望遠鏡で観測することが一番楽しかったです。他にも60cmの望遠鏡でカメラを使って夜空を撮影したり、たくさんのデータを解析してまとめたり、仕組みは難しかったけど、すごくやりがいのある作業だなと思いました。また参加したいと思いました。
  • 眠たいながらもとても楽しい三日間でした。
  • みんなで夜中も頑張ってデータ解析をして達成感を感じた。みんな仲良くなれた気がする。やっぱり眠いです。
  • あまり見えなかったけれど見えた時に星空はとてもきれいだった。2,3個ほど流れ星が見えてきれいだった。望遠鏡が思った以上にでかかった。天の川を見るのは久しぶりだったのでうれしかった。

★今までの受講生の在籍高校(年度順)

  • 賢明女子学院
  • 津名高校
  • 日生学園第一高校
  • 姫路南高校
  • 山崎高校
  • 姫路西高校
  • 龍野高校
  • 近畿大学泉州高校
  • 津山高専
  • 明星高校
  • 姫路東高校
  • 飾西高校
  • 兵庫高校
  • 市立姫路高校
  • 太子高校
  • 滝川第二高校
  • 舞子高校
  • 兵庫県立大付属高校
  • 大谷高校
  • 神戸山手女子高校
  • 海陽中等教育学校
  • 大宮開成高校
  • 明石高校
  • 神戸海星女子学院
  • 和歌山信愛高校
  • 須磨学園
  • 報徳学園
  • 大阪高等学校
  • 洲本高校
  • 羽衣学園