トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

ニュース2000-12-07

2000年12月7日抄訳分

1つ前のニュース 1つ次のニュース

 冥王星の仲間発見

アリゾナ大学のスペースウォッチ望遠鏡で観測しているグループによるもので、とりあえず2000 WR106と名付けられた。冥王星の半分ぐらいの大きさで、43天文単位の距離を回っている。

ちなみに冥王星の軌道半径は約40天文単位。

元の情報源はアリゾナ大学


石田俊人のトップページへ戻る

西はりまのトップページへ戻る