トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

プロフィール

石田俊人のプロフィール

最終更新時間:2008年02月14日 19時35分04秒

English 日本語(このページ)

天文を始めたきっかけ
小学校低学年のときに星座やその神話に関する本を読み、最初の興味をひかれる。その後、同じように天文に興味のあった友人と天体観察などをしていたが、やがて星座・神話・観察などだけでは興味が薄れてきた。そこへ小学校高学年でO・ストゥルーベの「20世紀の天文学」の第3巻を読み、天体物理的な方向への多いに興味をひかれ、現在に至る。おそらく、この本と出会っていなければ、まったく異なる分野へ進んだことと思われる。
コンピュータについて
私のコンピュータに対する興味の持ち方のうち、これまでに周囲で接することのできた人たちとやや異なる点として、直接入力に関わるインターフェイス、つまりキーボードやポインティングデバイス(マウスなど)への興味がある。これまでは、実際に通常の入力(QWERTY配列のキーボードでのローマ字入力)以外のものを試してみる機会がなかったが、最近いわゆる親指シフト入力(Nicola配列)を可能にするソフトも見つけてきて、現在はこのソフトを利用して日本語入力をしている。他にも、Dvorak配列にするためのWindows95用設定ファイルや、任意にキーボードの配列を変更することができるソフトをみつけてあるが、Nicola配列にするソフトといっしょにするとうまく使えないため、まだ試す程度にとどまっている。なお、日本語FEP松茸のお試し版に入っていた「両手チョイ」「片手チョイ」は興味深かった。なるほど、片手でも日本語入力することが可能なことを納得。
ペットボトルについて
しばしば目撃されているであろうペットボトル(たいがいは2リットル入りのウーロン茶)を抱えている理由は、腎臓結石があるため、医師から多量の水分を摂取するよう指導されているためである。

関連学会活動等研究者データベース(兵庫県立大学中のページへ)

(BGM during making this page "Robot Portrait" by Quincy Jones Orchestra/"The Quintessence": Impulse UCCI-9033)


石田俊人のトップページへ戻る

西はりまのトップページへ戻る