トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

分光器制御PC(MALLS/MINT-TERM)の再起動

Last-modified: 2021-10-02 (土) 17:15:49 (117d)
Top / 分光器制御PC(MALLS / MINT-TERM)の再起動

staff

分光器制御PC(MALLS/MINT-TERM)の再起動

  • 分光器制御PCのMALLS/MINT-TERMソフトがフリーズする場合がある
    • グレーティングや波長の設定、フィルターの交換などの操作を受け付けない
    • 積分カウンターが起動しない
    • mlsコマンドを実行すると、awk: cannot open /mnt/malls/moter_ctrl/MALLS_CMD/Kanshi.ini (Host is down) のエラーメッセージ
    • ソフトの再起動が必要
  • ソフトを終了できない場合
    • PCを再起動:スタートメニュー or 強制終了

再起動の方法

  • 分光器制御ソフトを立ち上げる
    • 立ち上がったウィンドで “メンテナンスモード” を選択する
  • 素子の位置データがリセットされているので、以下の操作を行う
    • グレーティングを300 l/mmに設定--ポイント移動を押す--移動が完了するまで待つ
    • グレーティング角度の”原点復帰”をクリックする
    • グレーティング角度に、5500 + エンター を入力し、角度を設定する--目標移動--をクリックしてグレーティングを動かす
    • 比較光源、フラットをテスト撮影してみる

制御ソフトのバックアップ(20211002)

  • 制御PCの予備は制御室机の引き出し(東テラス側)にあるDELLのラップトップ
    • USBコネクターをPC背面の一番右側にさして、ユーザーアカウントnhaoでログインし(パスワードはない)、分光器制御ソフトをデスクトップから起動。
    • ポートは4番を選ぶと通信できます。
    • ノートPCの画面の解像度が足りないので、液晶モニターを外付する必要がある