トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

User Manual のバックアップ(No.1)


User Manual

MALLSの超簡易マニュアル

  • CCDの操作
  1. MALLS/MINT用PCを通常起動(普通、起動したまま)
  2. 右下のタスクトレイにある、「 」 のアイコンをクリック。  1、2両方をクリックし、チェックを入れると、CCDと冷却ポンプが作動する。
  3. 左上のアイコン Ultra VNC Viewerをダブルクリックする。
  4. IP 192.168.0.22 を指定し、接続する。
  5. パスワード : harima
  6. ナスミス台上の「分光用PC」の画面が表示される。壁紙に「分光用PC」と表記あり。
  7. FLI Grabを立ち上げるとカメラ設定が自動的に行われる。
  8. メニューバーから、CCD temperature controlを選択し、温度を-30度に設定する。
  9. 重要: メニューバーから、Background CCD Flushにチェックをいれる。これをしないと残像が残る。
  10. 右上にカメラの撮影用ウィンドウが表示されているので、温度が下がったら露出可能。
  11. メニューバーから、Sequence grabを選択すると、連番露出が可能。
  • 分光器の駆動部分の制御
  1. MALLS/MINT用PCを通常起動(普通、起動したまま)
  2. デスクトップ上の分光器(西村ソフト)のアイコンをダブルクリック
  3. メンテナンスモードで起動。
  4. 各ボタンで操作可能。
  5. 上限、下限にしてしまって、エラーが出た場合は、エラー解除ボタンでサイド動かせるので、反対側に動かす。
  6. 波長は、300 l/mm のみ、対応波長を Wavelengthに書き込めば、自動的に角度がきまり、動く。
  7. 終了時は、ランプを退避、消灯を確認すること。

MALLS