トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

デュワーの真空保持試験

Last-modified: 2016-05-30 (月) 00:24:13 (2262d)
Top / デュワーの真空保持試験

staff/新CCD

  • 内部の真空がよく保たれない問題について、原因がどこにあるか調査。

2016.05.15(Sun)

  • CCDの蓋を外して冷却器を分離。
  • 熱伝導部を取り出して、CCDボードのみ残すようにした。
    • CCDボードに熱伝導部がつながっている部分の、金属板を押さえるねじが一本斜めに曲がっていた。あとでつけ直すときは別のネジに変える。
s_IMG_2746.JPG
s_IMG_2748.JPG
s_IMG_2749.JPG
s_IMG_2750.JPG

2016.05.16 (Mon)

  • CCDボードを再度付けなおし。
  • 取り外しのために一旦外してあった、デュワーの冷凍機側とチップボード側をつないでいるネジを再度付け直す。
  • 内部と、CCDボードをアルコール洗浄。Oリングも一度洗浄してあらためてグリスを塗りなおし。

2016.05.24

  • CCDの冷凍機側の蓋が見つかったので、冷凍機からホルター部分を外してアルコールで洗浄し、蓋を取り付け。
    s_IMG_2762.JPG
    s_IMG_2765.JPG
    s_IMG_2766.JPG

2016.05.28

  • デュワー冷凍機側を封鎖。
  •  22:30 真空を引き始める。
    • 連結部ネジを締めながら引く。7分で1500Hzに到達
    • そのまま様子見

2016.05.29

  • 冷却継続(まだor表示)