トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

撮像限界等級

Last-modified: 2019-07-17 (水) 13:32:55 (867d)
Top / 撮像限界等級

WFGS2-Top

WFGS2撮像モードの限界等級測定結果(暫定版)です。 薄明、薄曇り時のデータを使用しているため、典型的な条件のときに比べて、限界等級が浅く導出されている可能性があります。

データ

  • 観測日時: JST 2019年4月3日 18:50-19:20頃 (薄明中)
  • 対象天体: M67
  • フィルター: g', r', i', z', V, Ic, Hα, wide-Hα, SII
  • 露出時間: 60秒
  • 天体高度: 60-65度
  • 気象条件: 薄曇り
  • シーイング: 1.4-3.0秒角

処理、測光方法

  • フラット: ドームフラット
  • 測光手法: 開口測光 (半径: 1.5秒角)
  • 測光した点源とAPASSカタログ(B,V,g',r',i')をマッチング (ds9 catalog tool)
  • 等級導出
    • V,g',r',i' : APASSカタログ等級を参照
    • Ic: APASS V,g',r',i' から Jester+(2005)の変換式を用いてIcを算出、参照
    • z': (測光点源 & APASS) をさらに SDSS12 とマッチング。 |r'(APASS)-r(SDSS)|<0.2 & |i'(APASS)-i(SDSS)|<0.2を満たす点源のz'(SDSS)を参照
    • Hα, wide-Hα, SII: APASS r' を参照(あくまで目安として)

露出時間60秒、S/N=10に対する限界等級

 

フィルター限界等級
V19.0
Ic18.3
g'18.6
r'18.9
i'18.0
z'17.0
r'=17.2目安
wide-Hαr'=18.7目安
SIIr'=17.1目安