トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

ベーキング、真空引き開始

Last-modified: 2016-09-06 (火) 23:29:10 (2162d)
Top / ベーキング、真空引き開始

ベーキング&真空引き開始

  • 2016年8月25日22:48(22:40がグラフのt=0です。) ヒーターをONにしベーキング&真空引き開始。何年何月何日か不明です。また、この日付はグラフのt=0ですか?(新井)
    • 圧着端子の取り付けを試みたが工具が合わなかったので、今回は導線をネジで締めています。
    • 同時間 温度・真空度の電子データ取得モニター開始
  • 温度、真空度のグラフが次のURL内で確認できます。
  • 2016年8月27日(土)19:02 ヒーターを止めた。48時間経過したため。 ヒーターは何を理由に止めましたか?温度計は熱接触していないはずなので、ヒーターを停めなくても温度は冷凍機のヘッド〜室温になるはずです。それを確認するべきでしたが、どうでしょうか?
  • 2016年8月29日16:48(真空引き開始から90時間後) 冷却器の電源をONにした。
  • 2016年9月6日19:33ちょうど バルブを閉めた。真空ポンプをオフにした。
     ・・・6.6*10^-5(Pa)、9.1℃
  • 20:35ごろ
     ・・・6.3*10^-2(Pa)、9.0℃を記録。以後or表示。
  • 2016年9月6日20:56 圧力が急激に上昇したので急遽冷却器の電源をオフにした。
  • 2016年9月6日21:19ちょうど 常温のまま真空ポンプをオンにした。
  • バルブを閉めてからの時間経過に対する圧力変化の推移
     ↓19:33バルブ閉め。20:35圧力表示error。
    時間に対する圧力変化の推移(9月6日).jpg
  • 上記のグラフから分かるように、10^-3〜10^-5(Pa)において真空の保持能力は皆無に等しい。
  • 10^-2(Pa)代から上昇幅が徐々に安定している。20:35にerror表示となったのは単に測定範囲を超えたためであり、実際の圧力は一次関数的に緩やかに上昇しているものと思われる。
  • 筆者(杉江)が初めてデュワー容器に触れた時から全てのOリングを取り替えたわけではないため、一度全ての接合部の点検及びOリングの取り替えが必要かも。しかしそれよりもバルブが怪しい?(きちんと締まっているのか)

   http://www.nhao.jp/~ohshima/test.cgi

  • Temperature

http://www.nhao.jp/~ohshima/testtest.png

  • Pressure

http://www.nhao.jp/~ohshima/testtest2.png


  • 冷却試験の流れ図(作成大島)2016.08.25

真空引き.jpg

PDF・パワーポインタ形式はこちら

以前の真空引き記録はこちら 2016.02.19〜 デュワー試験(大島)