• 現在の天文台の空
  • 宿泊予約状況
  • キラキラch
  • 研究者向けページ

兵庫県立大学西はりま天文台

− NISHI HARIMA ASTRONOMICAL OBSERVATORY −

イベント情報
一覧を見る
2024.06.11 NEW
7月7日 観望会「七夕の織姫星と彦星を見よう」
7月7日(日) 観望会「七夕の織姫星と彦星を見よう」 7月7日は七夕です。織姫と彦星が1年に一度だけ、天の川で会うこと ...
2024.06.08 NEW
7月13日 (土) 天文講演会「活動する星の素性を探る観測」
7月13日(土)に天文講演会を開催いたします。 天文講演会は、兵庫県立大学西はりま天文台の内外の天文学者に最新の天 ...
イベントガイド 〜今後のイベント予定〜

サイトマップ 〜情報をお探しの方はこちらへ〜

ほしまる|X(旧Twitter) 〜天文台マスコット"ほしまる"のつぶやき〜

お問い合わせ先一覧 〜問合せ内容と連絡先はこちらへ〜

パンフレット一覧 〜パンフレットの電子データはこちらへ〜

画面スクロール
Scllor

ABOUT OBSERVATORY

「天空の輝き、望遠鏡で読み解く星と宇宙の物語」

公開望遠鏡として世界最大を誇る『なゆた望遠鏡』で望むあまねく星空。
毎夜開催される一般開放の天体観望会。
星空の出前に、天文を楽しむ講座、様々なイベント。

「兵庫県立大学 西はりま天文台」は研究活動と共に、
「星」と「宇宙」の魅力を通じて一般の方の楽しみや学びに貢献する、
兵庫県の佐用、大撫山に開設された公開天文台です。

清々しい空気に包まれた自然あふれる環境の中、
街の灯りがほとんど届かない山頂で見上げる天空。
それは作り物のCGやプリントされた写真ではない本物の宇宙です。

満天の星が瞬き語る「星」と「宇宙」の物語に想いを馳せる時間を過ごしませんか。

3 SEGMENTS

西はりま天文台について

天文台で星を観たい!
天文台で星を観たい!
See the star in Observatory
日本国内最大、公開望遠鏡として世界最大を誇る「なゆた望遠鏡」をはじめ、様々な種類の望遠鏡で星空を観ることができます。そこに広がる広大な世界、作り物のCGやプリントされた写真ではない本物の宇宙をぜひご覧ください。
天文台で星を観たい!
天文台で学びたい!
Learn in Observatory
「生まれたての星のお話」や「太陽について」「宇宙の果てはどうなっている?」など、様々な分野で活躍する研究者を講師に招いて、天文の世界を魅力的に、楽しくわかりやすくお話しいただく講演会・イベントを開催しています。子供向けの工作教室も開催。
天文台で星を観たい!
講演会・出前観望会に来てほしい!
Come to lecture & Starry sky of delivery
天文学の楽しさを身近に感じていただくと共に、星と宇宙の魅力を通じて、一般の方の楽しみや学びに貢献する事を目的として「講演会」「出張観望会」の依頼を受け付けています。自治体、子供会、学校行事などお気軽にご相談ください。

TELESCOPE

西はりま天文台にある望遠鏡

日常的に見学したり星を直接覗くことができる望遠鏡としては世界最大の望遠鏡である「なゆた望遠鏡」や、
太陽全体をモニターする「太陽モニター望遠鏡」、太陽専用の望遠鏡「キラキラとんぼ」など多数の望遠鏡を設置しています。

なゆた望遠鏡
なゆた望遠鏡
日本国内最大にして公開望遠鏡としては、世界最大を誇る口径2mの経緯台式の望遠鏡。その力は100億光年もの時空を超えて宇宙の果てを肉眼で見ることを可能にします。
60cm望遠鏡
60cm望遠鏡
本天文台開設以来、公開天文台のパイオニアとして活躍してきた赤道儀式の望遠鏡。太陽や金星・水星の他、昼間の一等星の観測など、主に昼間の観測で活躍中。
太陽モニター望遠鏡
太陽モニター望遠鏡
肉眼では眩しくて見ることのできない太陽を特殊な光で観測する望遠鏡。太陽の表面に現れる黒点やフレア(爆発)現象を見ることができます。
太陽望遠鏡「キラキラとんぼ」
太陽望遠鏡「キラキラとんぼ」
太陽モニター望遠鏡が見つけた動きにズームアップして太陽活動を詳しく観測する望遠鏡。「キラキラとんぼ」という名前は設置時に一般公募で付けていただいたもの。
上松赤外線望遠鏡
上松赤外線望遠鏡
日本で最初の赤外線専用の望遠鏡。可視光ではなく、透過力の強い赤外線を観測する。現役時は、数多くの生まれたての星(原始星)を発見・観測するのに活躍した。
その他望遠鏡
その他望遠鏡
貸出望遠鏡として初心者向けのから本格的なものまでいろいろな望遠鏡をご用意しています。※ ご利用は宿泊者限定となります。

STAR WATCHING

西はりま天文台での天体観測

西はりま展望台では様々な天体観望会を開催しています。天体観測を通じて、
より多くの方々に天文学の面白さ・不思議さに触れていただき、天文学に興味を持っていただければと思います。

夜間天体観望会
夜間天体観望会
日本国内最大、眼視観測可能な望遠鏡としては世界最大。「なゆた」でみる宇宙。夜間天体観望会は毎日実施しています。
昼間の星と太陽の観察会
昼間の星と太陽の観察会
日本国内最大、眼視観測可能な望遠鏡としては世界最大。「なゆた」でみる宇宙。夜間天体観望会は毎日実施しています。
貸出望遠鏡
貸出望遠鏡
西はりま天文台では、宿泊者の方に望遠鏡を貸し出しています。初心者向けから本格的なものまでをご用意しております。
星空の出前
星空の出前
西はりま天文台ではみなさんの住む街や学校に天体観望会を出前します。夜間観望会、太陽観察会、講演会など、お気軽にご相談くさい。

ASTRO PHOTOGRAPHY

天文台写真館

「天文台写真館」では、西はりま天文台で撮影した画像や動画を公開しています。
随時更新しておりますので是非ご覧ください。

散光星雲
ハッブルの変光星雲 (Hubble’s Variable Nebula, NGC 2261)
メシエ天体
M1 (Supernova Remnant)
太陽系
梅雨の合間に彗星の撮影に成功: C/2020 F3 ネオワイズ彗星
太陽系
梅雨の合間に彗星の撮影に成功: C/2020 F3 ネオワイズ彗星
銀河
衝突銀河 NGC4567-NGC4568 (なゆた望遠鏡+MINT, BVR三色合成)
銀河
衝突銀河 Arp273 (なゆた望遠鏡+MINT, BVR三色合成
星団
球状星団 NGC7006(なゆた望遠鏡+MINT、VRIc三色合成)
銀河
セイファートの六つ子銀河(なゆた望遠鏡+MINT、BVR三色合成)
星野写真
犬を連れた狩人
星野写真
雪の中の春の星々
天文台の風景写真
雪景色に浮かぶスプーン
星野写真
観測小屋から観るおおいぬ座
天文台の風景写真
宇宙に浮かぶ天文台
天文台の風景写真
星と雪の中の天文台
恒星
さそり座β星(二重星)
恒星
こと座ε星(ダブルダブルスター、四重星)
恒星
いるか座γ星(二重星)
恒星
ケフェウス座δ星(二重星)
恒星
ラスアルゲティ(ヘルクレス座の二重星)
恒星
アルビレオ(はくちょう座の二重星)

ACCESS MAP

兵庫県立大学 西はりま天文台へのアクセス

〒679-5313 兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2
TEL.0790-82-3886(天文台)/0790-82-0598(管理棟)
開業時間 9:00 - 21:00 / 休業日:毎月第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)

現在の天文台の空 宿泊予約状況 天文台広報誌 宇宙NOW キラキラch 西はりま天文台 友の会 現在の天文台内