• 現在の天文台の空
  • 宿泊予約状況
  • キラキラch
  • 研究者向けページ

兵庫県立大学西はりま天文台

− NISHI HARIMA ASTRONOMICAL OBSERVATORY −

STAR WATCHING

天文台での天体観測

時間と空間。宇宙の広さ不思議を実感。

西はりま天文台では様々な天体観望会を開催しています。天体観測を通じて、
より多くの方々に天文学の面白さ・不思議さに触れていただき、天文学に興味を持っていただければと思います。

なゆた望遠鏡
夜間天体観望会
夜間天体観望会は毎日実施しています。平日は宿泊の方限定です。土曜日は宿泊の方と電話で事前予約された方のみです。日曜日は予約なしで日帰り参加できます。
60cm望遠鏡
昼間の星と太陽の観察会
太陽や明るい1等星などを観察します。予約不要ですので、お気軽にご参加下さい。
太陽モニター望遠鏡
貸出望遠鏡
初心者向けから本格的なものまでをご用意。宿泊者限定となります。夜間天体観望会後に自由な星空探訪を楽しんでみませんか。
太陽モニター望遠鏡
星空の出前
みなさんの住む街や学校に天体観望会を出前します。
夜間観望会、太陽観察会、講演会など、お気軽にご相談くさい。

夜間天体観望会

公開望遠鏡として世界最大級「なゆた」で見る、
広くて深い宇宙の不思議。

「なゆた望遠鏡」の向こうに広がる宇宙空間には、驚きと感激に満ちた大パノラマが広がります。月は眩しく目が開けていられないほどの光を放ち、影の部分ではクレーターの形や山や谷など地形の起伏をハッキリと見ることができます。土星の美しいリング、木星の縞模様と大赤斑、火星の極冠や朝霧、天王星や海王星、冥王星も見ることができ、親しみある太陽系の星々の素顔に迫ることができます。
一方、遠く宇宙の深淵に眼を向けると、そこに輝く一等星の光が覗く人の顔を明るく照らします。その光は近いものでも「光の速さ」で数年かけてやってきます。遠いものだと何百年もかかる所から届いた光なのです。遠くに瞬く様々な星雲や星団、100億年くらい前に「天の川銀河」が出来た時と同じ時に一緒に出来た古い星から、生まれたばかりの星まで。何千、何万、何億光年という遠くで輝き時空を渡って来た星々の光を捉えることができるのです。


夜間天体観望会
昼間の星と太陽の観察会

昼間の星と太陽の観察会

かけがえの無い太陽、近隣の惑星の躍動感。
昼間の一等星を観察。

毎朝、東から昇って夕方に西の空に沈み、私たちが生きていく為に欠かせない太陽。太陽系の誕生から休む事無く繰り返されて来た太陽の活動を専用望遠鏡で観察します。太陽の表面に現れる「黒点」や「プロミネンス」を見ることができます。運がいい時は、太陽表面の爆発現象「フレア」を見ることができます。
また、地球よりも太陽に近い軌道を回っている金星の満ち欠けや水星の様子を観察したり、「青空をバックに浮かぶ」昼間の一等星を見る美しく不思議な体験もお楽しみいただけます。

※「昼間の太陽と星の観察会」は13:30~(第一回)、15:30~(第二回)
※ 毎週末、祝日、春・夏休み、大型連休などの午後に開催。
※ どなたでもお気軽にご参加ください。

貸出望遠鏡

自分で星に望遠鏡を向けて観測する喜び。操作する楽しさ。

西はりま天文台では、宿泊者の方に望遠鏡を貸し出しています。ご利用を希望される方は、宿泊予約後に送付される申し込み書類(各望遠鏡を使用するのに必要な技能の目安など詳細が記載されています)をよくお読みのうえ、貸し出し予約手続きを行ってください。
各望遠鏡は数に限りがありますので、予約状況によってはご要望に応えられないこともございます。予めご了承ください。

サテライトドームA(1棟)
サテライトドームA(1棟)
26cmニュートン式反射望遠鏡
口径:260mm、焦点距離:1800mm
反射望遠鏡、赤道儀
8cmガイド鏡同架、コンピュータ導入非対応
各カメラメーカー対応Tリング(要問い合わせ)
拡大撮影装置
料金:1晩 1,400円(1グループ)
赤道儀式望遠鏡の操作に慣れた上級者向け
16:00~17:00までに鍵などの受け取りをお願いいたします。それ以降の貸出には応じられません。
サテライトB(1棟)
サテライトドームB(1棟)
18cmアストロカメラ
口径:180mm、焦点距離:500mm
反射望遠鏡、赤道儀
6cmガイド鏡同架、コンピュータ導入非対応
各カメラメーカー対応Tリング(要問い合わせ)
デジタルカメラPENTAX ist DL2
(要SD, SDHCカード 最新のSDXCは非対応)
料金:1晩 1,400円(1グループ)
赤道儀式望遠鏡の操作に慣れた上級者向け
16:00~17:00までに鍵などの受け取りをお願いいたします。それ以降の貸出には応じられません。

サテライトドームA, Bには障がい者割引があります。

割引料金は以下のとおりです。
1晩 1,400円→700円(1グループ)
※ ご予約時、チェックイン時に身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳が必要です。
※ 割引対象施設のバリアフリー状況などの詳細については、お問い合わせください。

ファミリードーム(2棟)
サテライトドームC・D(各1棟)
30cmドブソニアン望遠鏡
口径:300mm、焦点距離:1500mm
反射望遠鏡、経緯台
5cmガイド鏡同架、コンピュータ導入非対応
料金:無料 (先着順)
望遠鏡の使用経験がある初級・中級者向け
16:00~17:00までに鍵などの受け取りをお願いいたします。それ以降の貸出には応じられません。
小型屈折望遠鏡(8台)
小型望遠鏡(8台)
77mm屈折望遠鏡
口径:77mm、焦点距離:500mm
トミーテック BORG 77 SWII、経緯台
倍率:10倍/20倍〜60倍
料金:無料(1部屋1台まで)
望遠鏡は初めての初心者〜上級者向け
貸出には16:30-17:00に開催される望遠鏡
操作実習の受講が必要です。
星空の出前

星空の出前

身近な場所で星空の魅力を体験。
いろいろな望遠鏡を持って伺います。

西はりま天文台では、多くの方に「星の魅力を伝えたい」、「星や天文に興味を持って天文台にいらしていただきたい」という想いがあります。そこで、先ずはたくさんの人に「星を見る事を楽しんでいただこう」をテーマに、イベントや学校行事などにいろいろな望遠鏡を持って伺う出張観望会「星空の出前」を実施しています。「星空の出前」では望遠鏡などの機材が不要、身近な場所で開催出来るので移動も無くとっても手軽に「星空の魅力」を体験いただけます。星団や星雲を見やすい「ドブソニアン望遠鏡」や、万能型の20cmニュートンタイプの望遠鏡「ピクセンR200SS」などを使って、天文学者である専門員による天体の解説を交えながら、土星や木星、月をはじめ美しい二重星など様々な天体を観察します。

現在の天文台の空 宿泊予約状況 天文台広報誌 宇宙NOW キラキラch 西はりま天文台 友の会