• 現在の天文台の空
  • 宿泊予約状況
  • キラキラch
  • 研究者向けページ

兵庫県立大学西はりま天文台

− NISHI HARIMA ASTRONOMICAL OBSERVATORY −

NEWS

ニュース

2017.09.08
太陽モニター望遠鏡が小規模なフレアを捉えました!

兵庫県立大学西はりま天文台の太陽モニター望遠鏡が16時45分ころに発生した
小規模なフレアの観測に成功しました。このフレアは、9月6日夜に発生した大規模
フレアより約1/10の強度でした。フレアがおさまった1時間後の画像と見くらべると、
フレアが明るく輝いている様子が分かります。

↑太陽モニター望遠鏡のHα線画像(各画像の右下は黒点群の拡大画像)

9月4日以降の数日にわたり、黒点群で小規模なものも含めて複数回フレアが
発生しています。
この黒点群は、太陽の自転とともに、あと数日のうちに太陽の裏側へと行って
しまいます。

2017-09-08 18:18| Categories:ニュース

カレンダー(ニュース)

2017年12月
« 11月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
現在の天文台の空 宿泊予約状況 天文台広報誌 宇宙NOW キラキラch 西はりま天文台 友の会