• 現在の天文台の空
  • 宿泊予約状況
  • キラキラch
  • 研究者向けページ

兵庫県立大学西はりま天文台

− NISHI HARIMA ASTRONOMICAL OBSERVATORY −

NEWS

ニュース

2020.07.24
梅雨の合間に彗星の撮影に成功: C/2020 F3 ネオワイズ彗星
7月21日の日没後、ネオワイズ彗星の撮影に成功しました。
この彗星は、2020年3月に新しく発見されたもので、7月になると予想されていた以上に明るく観測されるようになりました。
西はりま天文台を含む西はりま地域では、天候に恵まれず観察できない日々が続きましたが、7月21日の日没後、わずかな晴れ間に撮影することができました。
その際には夜間観望会が開催中で、大島研究員の解説により、多くの方に彗星の姿を肉眼で観察して頂くことができました。
今後は太陽から遠ざかっていくため、空高く昇るようになりますが、徐々に暗くなっていくため、肉眼での観察は難しくなります。
8月の初め頃までは、20時〜21時ごろ北西の空に見られると予想されます。双眼鏡や望遠鏡などを使った観察がおすすめです。小倉専門員撮影
2020-07-24 21:45| Categories:ニュース

カレンダー(ニュース)

2020年11月
« 10月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
現在の天文台の空 宿泊予約状況 天文台広報誌 宇宙NOW キラキラch 西はりま天文台 友の会