• 現在の天文台の空
  • 宿泊予約状況
  • キラキラch
  • 研究者向けページ

兵庫県立大学西はりま天文台

− NISHI HARIMA ASTRONOMICAL OBSERVATORY −

NEWS

ニュース

2022.04.24
5月4日天文講演会「「はやぶさ」「はやぶさ2」の挑戦と得られたもの」(終了しました)

5月4日(水祝)にイベント「アクアナイト2022」の中で、天文講演会を開催いたします。
天文講演会は、兵庫県立大学西はりま天文台の内外の天文学者に最新の天文学研究を一般向けにお話しいただく場です。

今回は、宇宙科学研究所の吉川 真 准教授に「「はやぶさ」「はやぶさ2」の挑戦と得られたもの」のタイトルで お話しいただきます。

・日時: 2022年5月4日(水祝) 16:30~18:00
・場所: 西はりま天文台 南館1階スタディルーム
・申込: 不要
・費用: 無料
・定員: 座席数は約50席

タイトル:「はやぶさ」「はやぶさ2」の挑戦と得られたもの
概要:
小惑星探査機「はやぶさ」と「はやぶさ2」は、世界で1番目と2番目の小惑星サンプルリターンミッションを行いました。「はやぶさ」は多くのトラブルを乗り越えて満身創痍での地球帰還でしたが、「はやぶさ2」はすべてを完璧に行って、さらにミッションを延長して運用中です。
ここでは、「はやぶさ」や「はやぶさ2」がどのようなことに挑戦して、どのような結果になったのか、そして、小惑星に関してどのような発見があったのかについてご紹介します。また、今後の展開についてもお話しします

2022-04-24 17:56| Categories:イベント

カレンダー(ニュース)

2022年9月
« 8月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ARCHIVE
現在の天文台の空 宿泊予約状況 天文台広報誌 宇宙NOW キラキラch 西はりま天文台 友の会