• 現在の天文台の空
  • 宿泊予約状況
  • キラキラch
  • 研究者向けページ

兵庫県立大学西はりま天文台

− NISHI HARIMA ASTRONOMICAL OBSERVATORY −

EVENT

今後のイベント予定

7月8日(金)~14日(木)
施設休園
7月16日(土)
友の会例会
7月17日(日)
天文講演会 「銀河系の形成と化学進化」

講師:本田 敏志 天文科学研究員

講演の内容

私たちの太陽系は、銀河系と呼ばれる星の大集団の中の一つです。宇宙はこのような星の大集団(銀河)によって構成されています。銀河はどのようにして作られ、現在の姿になったのでしょうか。銀河系や周辺の銀河について、構成している星を詳しく調べることで銀河駅の形成史や進化を知ることができます。このような「銀河考古学」と呼ばれる研究について解説します。


16:30~18:00 天文講演会
19:30~21:00 天体観望会(一般観望会)
7月21日(木)〜8月31日(水)
8月12日(金)
スターダスト2016

ペルセウス座流星群極大日に合わせて翌朝まで開園します(夜間、施設は閉館します)。
また、宇宙・星空について最前線の話題を紹介する講演会と、天文学の研究を体験できるオープンカレッジを開催。そして夜は公開望遠鏡としては世界最大の「なゆた望遠鏡」で天体観望会をお楽しみいただけます(悪天候時は解説)。
今年度は、天文講演会が2本立てと大変豪華となっております。是非ご期待ください。

★13:30〜 天文学をやさしく紹介「オープンカレッジ」

    天文台での研究に関する実演や工作など、研究現場をお楽しみいただけます。

★16:00〜19:00 天文講演会

その1 「宇宙の進化・宇宙の生命」

講師:海部 宣男 氏 兵庫県立大学西はりま天文台 名誉台長

講演の内容

準備中


その2 「ブラックホールの秘密」

講師:嶺重 慎 氏 京都大学

講演の内容

準備中


★19:30〜 なゆた望遠鏡による観望会 申し込み:不要、参加費:無料
整理券番号順にご案内します。雨天、曇天時は望遠鏡の解説をします。望遠鏡で流星は見ません。


★翌朝まで 流星自由観察 
敷地内を解放します(天文台の建物は、なゆた観望会終了後に閉館)。

9月10日(土)
友の会例会
9月18日(日)
天文講演会 「未定」

講師:西はりま天文台スタッフ

講演の内容

準備中

16:30~18:00 天文講演会
19:30~21:00 天体観望会(一般観望会)




現在の天文台の空 宿泊予約状況 天文台広報誌 宇宙NOW キラキラch 西はりま天文台 友の会