• 現在の天文台の空
  • 宿泊予約状況
  • キラキラch
  • 研究者向けページ

兵庫県立大学西はりま天文台

− NISHI HARIMA ASTRONOMICAL OBSERVATORY −

EVENT

今後のイベント予定

-->
7月22日(土)〜8月31日(木)
9月9日(土)
友の会例会
9月17日(日)
天文講演会 「変わった銀河が指し示す、120億年前の『大都会』」

講師:斎藤 智樹(兵庫県立大学天文科学センター 天文科学研究員)

講演の内容

我々の銀河系 (天の川銀河) と同様な銀河が、宇宙には無数にあります。 しかしその分布は一様ではなく、混んでいる場所・空いている場所、 活動の活発な銀河の多い場所・不活発な銀河の多い場所などが存在します。 その中で、ちょっと変わった銀河に着目すると、その周囲はちょっと変わった場所 であることがあります。そんな宇宙の「環境」の話を、最新のトピックとともに紹介します。

16:30~18:00 天文講演会
19:30~21:00 天体観望会(一般観望会)
10月10日(火)〜12日(木)
臨時 施設休業
10月14日(土)
友の会観測デー
10月22日(日)
天文講演会 「宇宙の終わり」

講師:シュテファン バール (兵庫県立大学天文科学センター 研究員)
sbaar.jpeg sbaar2.jpeg

講演の内容

宇宙は決して静かな環境ではありません。少しずつ変化しています。 講演では、宇宙論の最新の進捗とそれが達成される手段について解説します。 宇宙における我々の場所について話します。 さらに、未来に開ける天体観測の限界について触れます。 宇宙の未来とその哲学的な意味についての講演です。 物理学と天文学のさまざまな分野を組み合わせることによって、宇宙の信じられない現実を解明しようとしています。

16:30~18:00 天文講演会
19:30~21:00 天体観望会(一般観望会)
11月11日(土)
友の会例会
12月9日(土)
友の会観測デー
12月23日(土・祝)
星の都のキャンドルナイト2017
キャンドルと星明かりのもと、街明かりが賑わうにつれて忘れているゆったりとした時間を大切な人と過ごしませんか。

16:30~18:00 天文講演会

17:30~21:00 キャンドルタイム
             悪天候の際は、屋外のキャンドル点灯を中止する場合があります

19:30~21:00 大観望会


天文講演会「星雲の冬と生命絶滅」 講師:二村 徳宏(美星スペースガードセンター)
12月28日(木)~1月3日(水)
施設休業
1月13日(土)
友の会例会
1月31日(水)
皆既月食特別観望会
2月10日(土)
友の会観測デー
3月10日(土)
友の会例会
3月24日(土)〜3月31日(木)




現在の天文台の空 宿泊予約状況 天文台広報誌 宇宙NOW キラキラch 西はりま天文台 友の会