• 現在の天文台の空
  • 宿泊予約状況
  • キラキラch
  • 研究者向けページ

兵庫県立大学西はりま天文台

− NISHI HARIMA ASTRONOMICAL OBSERVATORY −

EVENT

今後のイベント予定



イベント予定2019年度


 
7月20日(土)〜8月31日(土)
8月12日(月・休日)


画像クリックで拡大
★PDFファイルはこちら★
スターダスト2019 in さよう
ペルセウス座流星群極大日に合わせて翌朝まで敷地の一部を開放します(夜間、施設は閉館します)。
また、宇宙・星空について最前線の話題を紹介する講演会と、天文学の研究を体験できるオープンカレッジを開催。
そして夜は公開望遠鏡としては世界最大級の「なゆた望遠鏡」で 望遠鏡での天体観望会をお楽しみいただけます(悪天候時は解説)。

昼間の星と太陽の観察会天文工作教室も通常通り開催します。


★13:30〜18:00 オープンカレッジ
天文台の研究に関する実演や工作
「彗星と流星」、「偏光で探る宇宙」、「プラネタリウム」、普段は見られない天文台の裏側を巡る「天文台マニアックツアー」、「ミタカ3Dシアター」、他


★16:00〜19:00 模擬店

    ホルモン焼きうどん ほか。

★16:30~18:00 天文講演会 「宇宙138億年の歴史、そして未来」
講師:大内 正己 氏 東京大学宇宙線研究所

ouchi.jpg opo1353a.jpg

講演の内容

「私たちはどこから来て、どこへ行こうとしているのでしょうか?」最新の天文学研究が明らかにしつつある宇宙の歴史と未来を紹介します。私たちの日常の生活からはじめて、宇宙の始まりや宇宙の果てといった気の遠くなる話までを解説する予定です。



★19:30〜 夜間観望会 申し込み:不要、参加費:無料
望遠鏡で天体を観望します(流星は見ません)。整理券番号順にご案内します。雨天、曇天時は望遠鏡の解説をします。
13:30〜 なゆた望遠鏡での天体観望の整理券配布
西はりま天文台友の会会員による小型望遠鏡の観望会もあります。

観望天体が途中で変更となる場合があります。予めご了承ください。


★翌朝まで 流星自由観察 
敷地内を開放します(天文台の建物は、観望会終了後に閉館)。
流星観望の際は、周りにご配慮ください!夜間に強い明かりをつけることはお控えください!
例年多くの方々にご参加いただいております。マナーを守って楽しく流星観察をしてください!!

山道に路上駐車しないでください!!緊急車両の妨げになります!
当日、山道は一方通行をお願いしています。交通事故等を防ぐためご協力ください!!
駐車場は臨時を含めて台数に限りがあります。お乗り合わせの上でご来場ください!
流星観望の際は、周りにご配慮ください!夜間に強い明かりをつけることはお控えください!
例年多くの方々にご参加いただいております。マナーを守って楽しく流星観察をしてください!!
9月14日(土)
友の会例会
9月15日(日・祝)
天文講演会 「多波長観測から見えてくる銀河、銀河団の姿」
講師:戸塚 都 (兵庫県立大学天文科学センター 研究員)
10月12日(土)
友の会観測デー
10月13日(日・祝)
天文講演会 「太陽系外惑星の天気」
講師:伊藤 洋一 (兵庫県立大学天文科学センター センター長)
11月9日(土)
友の会例会
12月14日(土)
友の会観測デー
12月21日(土)
キャンドルナイト
天文講演会 「月の科学の最前線 〜月のうさぎと、月に吹く地球からの風〜」
講師:寺田 健太郎 氏 大阪大学

12月26日(木)
日食観察会
1月11日(土)
友の会例会
1月12日(日・祝)
天文講演会
1月12日(日・祝)
天文講演会 「天の川銀河の地図を描くには」
講師:小野里 宏樹 (兵庫県立大学天文科学センター 研究員)
2月8日(土)
友の会観測デー
3月14日(土)
友の会例会
3月23日(月)〜3月31日(火)(仮)




現在の天文台の空 宿泊予約状況 天文台広報誌 宇宙NOW キラキラch 西はりま天文台 友の会